ストレス改善や新たな自分を発見する無料正確診断

無料メールマガジン登録

読むだけで強運体質になるためのお役立ち情報をプレゼントしています。

強運の女神に愛される開運ナビゲーション

願望達成・運気向上のブログ記事

運のいい人の直感力を高める方法/幸福の秘密は「虫の知らせを聞き逃さないこと」

2016年10月29日

■大事な局面であなたは直感に頼る派、頼らない派?
 

今日は運を鍛えるための直感力の磨き方について『運のいい人、悪い人』(リチャード・ワイズマン博士)からご紹介しますね:.。*.・゚
 

直感力.jpg
 

ワイズマン博士の本の中に、運がいい人と悪い人、それぞれ100人に、キャリア、対人関係、仕事、経済問題という4つの局面で、直感や本能に頼るレベルを尋ねました。
 

大事な局面であなたは直感に頼る派、頼らない派?」
さて、答えはどちらだったでしょうか。



その【答え】は、運のいい人のほうが重要な決断で直感に頼るということがわかったそうです。
これは面白いですね。
 
 
 

■直感力を高めるために、運のいい人は何をしているのか
 

では、直感をより高めるために、運のいい人は何をしているのでしょうか?

ワイズマン博士は、直感を高める方法について、一般的に知られている方法を、この分野の代表的な文献を調べて選び出しました。

それは、例えば下記のような内容です。

「瞑想する」
「後であらためて考える」
「頭を空っぽにする」
「静かな場所を探す」

 

直感瞑想.jpg
 

そして、これらの方法について、運のいい人と悪い人に、普段から実践しているかを質問しました。
すると、質問のすべての項目において、運のいい人のほうが、これらを実践している割合が圧倒的に多かったのです。
 

その中でも、顕著だったのは「瞑想する」と答えた人の割合です。
瞑想は、運の悪い人よりも、運のいい人のほうが2倍以上実践していました。

 
 
 

■動の瞑想

私のヒーリングの師も、常々瞑想の大切さは口を酸っぱくしておっしゃいます。
ただ、瞑想もジッと座って行うばかりではなく、動の瞑想もあるとおっしゃっていました。
 

師の言う【動の瞑想】というのは、私たちの行動を通じて霊気を高めるという意味も含まれているそうです。例えば、家庭を整えたり、父母や祖父母を敬ったり、ご先祖さまをご供養することなども含めて【動の瞑想】なのだそうで、なんとも深いですね・・・。

私も「ジッと座っているばかりが瞑想じゃないような気がする」と思っていたので、師の言葉にホッとしたものです。
 
 
 

■瞑想ジョギング

そんな時に、たまたまジョギングの本を読んでいると、その中に、ジョギングしながら瞑想状態に入る体験が書かれてあって、「確かにこういう経験も何度かあるな」と感じました。
 

過去のブログにその内容をご紹介しています。
【瞑想ジョギング】の詳細はこちら

瞑想といっても、決まった型があるわけではなく、頭を空っぽにして気持ちを切り替えたり、もしくは行動を通じて霊気を高めることも含めて瞑想なんですね:.。*.・゚
 

瞑想ジョギング.jpg
 
 
 

■虫の知らせを聞き逃さないこと
 

ワイズマン博士は【運のいい人は直感を無視せず、本能が警告のベルを鳴らしたら”立ち止まって慎重に考えろ”という合図だと考える】・・・とおっしゃっています。
 

これは霊的な視点から見ても、納得がいく内容です。
私たちは霊界と表裏一体の存在ですから、様々な情報を霊界から与えられています。

面白いのは”これはすべて自分で決断している“と、私たちが思っている日々の様々な決断事項も、実は自分の霊団の影響を色濃く受けているのだそうです。
 

ですから、ワイズマン博士のおっしゃる「本能の警告ベル」というのは、守護霊団のみなさまが「危ないよ!気をつけなさいね」と教えてくれている場合もあるのでしょう。

事実、虫の知らせを聞き逃さなかったことで、命拾いをされたエピソードは枚挙にいとまがありません。
 

ワイズマン博士は、数百名の人にインタビューをして、数え切れないほどのアンケートを集計する中で、幸福の秘密を突き止められ、それを法則化されました。
その法則の一つが「虫の知らせを聞き逃さないこと」だったのです。

 

虫の知らせ.jpg
 

私のヒーリングの師も、様々な運気好転法やトラブル回避法を教えてくださいますが、その中でも私たちの幸せを左右する大切なことは、ご先祖さまの供養と教えてくださいます。
 

子孫の幸せを思うご先祖さまは、常に私たちを守るために背後で様々な働きをしてくださっています。ですから「私たちが判断を誤りそうな時、もしくは危険な時には”虫の知らせ”を送ってくださいね♪」と素直にお願いされるのもよいかもしれませんね☆.:。.*・°

(※スピリチュアルライフ研究所は宗教とは関係がなく、勧誘等も一切行っておりません)

 
 

 
 
 

窮地に陥っても人生を投げ出さないためには/アブの話

2015年9月26日

私たちの人生は、時に思いがけないことが起こりますから、にっちもさっちもいかないというご経験をされた方も多いことでしょう。

私たちが深い悩みを抱えるのは、解決の道が断たれてしまった・・・と感じる時ですが、少し視点を広げれば、全く違う扉が開かれることがあるというエピソードを、七田真先生の『(スピード脳」の高め方、ひらき方』からご紹介しますね:.。*.・゚
 

0a1e3488b7edafa434677b6074360504_sモミジ.jpg
 
 

— ☆ ———-
 

■虻(アブ)の話
 

風外和尚は、江戸時代の終わりの名僧で、大変な智恵者と尊敬されていました。
そこへ川勝太兵衛という豪商が相談に行ったのです。

太兵衛は資産家で、船を所有しており、物を買いつけては船で運び、他の土地で売るという商売をしていました。

ところが、嵐に遭って船が沈んでしまい、もう破産するしかないという破目に陥っていたのです。
 

太兵衛は、風外和尚の寺を訪ね、自分の窮状を訴えました。

ところが、和尚は「ふん、ふん」とうなずくばかりで、あらぬ方向を見るばかり。
ろくに身を入れて聞いている様子がありません。
 

太兵衛は思わず、
「和尚。私が一生懸命困った窮状を訴えているのに、そっぽを向いておられるのは、ずいぶん失礼じゃありませんか」と声を荒げました。
 

すると和尚は
「いや、すまん、すまん。わしは、ついあのアブを見ていた。
ここはボロ寺だから、すき間だらけでどこへでも出て行ける。

だがあのアブは、外に出ようとして一生懸命飛んでは障子にぶつかり、ぽてんと落ちると、またブーンと飛んできて、また同じ場所にぶつかっている。
さっきからずっと、その繰り返した。

ちょっと目を転じると、すぐに広い外へ出られるのに、人間も案外、あのアブと同じことをしているのかもしれんなあ」
 

太兵衛は、和尚にきつい言葉を吐いたことに冷や汗をかいて、
「ああ、わかりました。ありがとうございました」と礼を述べました。
 

和尚は太兵衛に、アブのたとえを通して「目を転じなさい」という生き方を教えていたのです。

見方を変えるなら、どん底を体験するというのは得がたい宝です。
困難は人間としての幅を広げる絶好のチャンスです。

 

— ☆ ———-
 
 

33507982水滴.jpg
 

「もうおしまいだ・・・」と人生に絶望してしまうのは、視野が狭くなって、出口が見えなくなってしまう時ですね。

実際にこの話を聞いて、男の人にふられて、傷心のあまり自殺をしようと考えていた女性が、自殺を思いとどまった例があるそうです。
 

他にも京都大学理工科を受験しようとしていた高校生が、色盲で入学できないと知らされて絶望し、やけを起こして非行化しようとしていた時に、このアブの話を聞いて、自分の進む道は理工科でなければならないということはない、と悟ったという体験もあるそうです。
 

アブの状態になった時に、私はいつも複数の本を読むのですが、必ず新たなヒントや解決方法が見つかり、別のドアから出る方法を知ることができました

窮地に陥ったおかげで、問題が起きる前よりも状況が良くなったという体験も何度もあるのです。
 

トラブルはできれば避けたいものですが、ピンチはチャンスという言葉の意味が、年齢を重ねるごとによくわかるようになったことはありがたいことです.。*.・゚
 
 

 
 
 

ゴール・カードを持ち歩く/ロビン・シャーマ

2014年5月12日

夢の叶え方にも色々あって、一人一人のステージによって目標の叶え方は違うと思います。

目標を持たずに頼まれごとを断らずにやっていたら、夢が叶ってしまった方もいますし、「私はこうなりたい!」という夢を明確に持って、願いを実現された方もいらっしゃると思います。

ですから、自分の心にしっくりくる方法を取り入れることが最適なのでしょう。
 

チューリップ3874881.jpg
 

ロビン・シャーマの『3週間続ければ一生が変わる』の中にゴール・カードについて紹介されていました。
 

ロビン・シャーマが観察していると、活躍している方の多くは、目標を叶えるために財布に大切な人生のゴールを書いた「ゴール・カード」を持ち歩いて、1日のくつろげる時間にそれを取り出し、何度かおさらいをしているとあります。

私たちは多くの情報の中で生きているので、様々な刺激にさらされて、あまり重要ではないことに時間を使ってしまいがちです。

ですから、1日のどこかで【私にとって本当に大切なことはなにか】と確認する時間は大切ですね.。.:*・°
 

“ゴール・カード”には人生の大切なゴールと、それをいつまでに達成するかを書いて、1日3、4回読み返すとよいそうです。

これは最優先事項を再確認し、人生で最も価値あることに集中する訓練にもなります。
 

人生で本当に大切なことは何かを定期的にブラッシュアップしてゆく習慣もステキなことですよね。

私は、夢ノートに叶えたい願いを書きだしていて、その中でとくに大切だなと思うことを”ゴール・カード”に転記しています。
 

時々、夢ノートを読み返すと、以前の願望と今の願望が変わっている部分もあって
「私はこんなことを考えていたんだなぁ」と、自分の価値感の変遷がわかって面白いです。.。.:*
 

ゴールカードはきれいなカードに書くと、モチベーションもアップしますし、とてもシンプルな方法ですから、すぐにでも実践できそうですよね。.:*・°
 

くもN468_aozoratokumo500.jpg
 
 

 
 
 

掃除は人生を輝かせる最高の神事

2014年4月1日

ヒーリングをご依頼くださる方から、「片づけができるようになりたい」という願望をいただくことがあります。

片づけは【速攻の運気好転法】だと、自分自身の体験からも感じます♪
 

2003年に累計納税額で日本一になった斎藤一人さんの書籍『ツキを呼ぶ掃除力』から、片づけのモチベーションがぐんとアップする内容をご紹介しますね.。.:*・°
 

神事7cb555f5c5d05684870058373f995a82_s.jpg
 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

部屋の中でずっとほこりをかぶっているような場所には、浮遊霊がいたりするんだよね。
家の中のそういう場所をほうっておくと、住んでいる人も身体の具合が悪くなってきたりする。

例えば、段ボールとか古い新聞紙なんかが部屋の隅っこに置いてある。
そうすると、そこに知らないうちに浮遊霊が集まりやすいんです。

 

そのうち、運気も下がってきます。
金運もそうだし、仕事運、恋愛運、なんでもそう。

「うちは夫婦ゲンカが絶えないんです」って言う人の家を見ると、たいてい掃除が行き届いていないんだよね。
 

モノを捨てる基準は「使えるか使えないか」じゃないんです。
「使っているかいないか」で判断すると楽ですよ。

結局、いらないモノとか使っていないモノってゴミなんです。
この世のモノはすべて波動がある。
ゴミは陰の波動を持っている。

それとおかしな病気になったら「家の中、きれいだろうか?」とまず考えてみるといいですよ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 

私は高校生の頃、とても気持ちが荒んでいて、片づけが全くできない時期がありました。

その頃は部屋の中はぐちゃぐちゃで、体調はいつも悪くて、学校にも行きたくなくて、何もやる気が起こらない状態なんです。
 

自分でも何とかしなければと思ったのだと思いますが、ある風水の本を読んでから
掃除ってそんなに大事なことなんだ・・・」と気づくことができました。

今はすっかり習慣が定着して、部屋が汚いと気持ち悪くて、すっきり整えないと落ち着かなくなりました。
 
 

また、私はエネルギーを扱う仕事をしているので、友人に頼んで定期的に家の中の浄化も行っています

本が好きでたまるいっぽうなので、こまめにリサイクルに出しているのですが、精神世界の本だけは捨てられず、昨年までは本棚にぎっしりと詰まっていました。
 

定期的に行う浄化を通じて、家の中のどこに霊が集まっているかがわかるのですが、わが家の中でいつもひっかかる場所は、実は本棚だったのです・・・。
 

その経験を、以前の日記に書いたことがあるのでご興味があればご覧くださいね。

⇒【自宅内でエネルギー的に重い場所とは?】
 
 

一人さんが【最高の神事は掃除なんです】おっしゃっています。
早速、しばらく使っていないものは処分されるなり、リサイクルに出してみられてはいかがでしょうか。.:*・°
 

神事7049294.jpg
 
 

 
 
 

マーフィーの法則の仕組み

2013年10月15日

先日、興味深い体験をしました。

ある方に仕事の依頼をする必要があって、その日の夕方に電話をかける予定でいました。
こちらからの提案でやってもらう内容ですから、料金が明確に決まっているものではないので、交渉の必要もありました。最低でも10万円ほどはかかるだろうなと見積もっていました。
 
 

そして守護霊団のみなさんに、「この話し合いが、最善の形で運ぶように力を貸してくださいね」と1週間ほど前からお願いをしていました。
 

私たちが何か行動を起こすときには、霊界の応援は不可欠なんです。
 

海面に浮かぶ、氷山の絵が示されて、
表にでている部分が顕在意識。水面の下の部分は潜在意識といいます。」
という説明を聞かれた方も多いことでしょう。
 

霊界の働きとは、その絵の中の潜在意識の部分にあたります。
『マーフィーの法則』は、まさに霊界を意識的に使う方法と言えるでしょう。

 

『マーフィーの法則』の中に出てくる「潜在意識」という言葉を、「霊界」や「守護霊団」という言葉に置きかえるとわかりやすいと思います。
 

赤バラ1216697783.jpg
 

結婚も恋愛も仕事も、私たちの生活の中のあらゆることは、実は霊界と切り離して考えるわけにはいかないものなんです
 
 

私たちは、日常の中ではなかなか気づくことはありませんが、霊界から、様々な影響を受けている存在です。
ですから、霊団の力を意識的に借りない手はないんです

☆詳細は過去のブログをご覧くださいね⇒霊団の応援を 最大限得るためには

今回であれば、私はサイトに訪問してくださる方、そして仕事をお願いする方、そして私自身も幸せになれる方向で、三方よしになるように、最善の導きを霊界にお願いしていました。
 
 

さて、その日にご連絡しようと思っていると、ひょっこりと別の仕事の件で、お世話になっているEさんから、電話がかかってきました。

話の流れで、Eさんに
今日の夕方に、○○の件で□□会社に電話をしようと思っているんです」と何気なく話しました。
 

すると「ちょっと待ってくださいね。調べてあげましょう」とおっしゃって、Eさんが詳しく分析してくださったんです。
 

しばらくして電話があり、美保さん、それは必要ないですよ

分析結果をお伺いすると一目瞭然で、「本当におっしゃる通りですね…」と私も納得せざるを得ないような内容でした。
 

そして、全く違う形のすばらしいご提案をしてくださったのです。
長いスパンでみれば、そちらのほうが良いことづくめであることが理解できたので、すぐにEさんにお願いをすることにしました。

 

私は古い方法にこだわっていたようで、1つしか選択肢がないと思い込んでいたので、Eさんにご相談することなど、思いつきもしませんでした。

 

あの時、Eさんからお電話がなければ・・・先になるほど、その結果は雲泥の差をもたらすことになったでしょう
まさに、紙一重でぎりぎりで救われたんです
 
 

霊界にこちらからお願いしていたことも、霊界の判断で違うとなれば、全く別の形でアプローチが入りますから、霊界は何でもかんでもその人が言うとおりに働いてくださる訳ではなく、その方の願いが最善の形で叶うように導いてくださるものなんです。
 

ろうそく2flame_233736.jpg
 

実は、私はいつもこのようなパターンで導かれることが多いのです。

先回りして、助けてくださっている部分もたくさんあると思いますが、ギリギリまで私に十分に考えさせて、そして、最後の最後に判断が誤っているとなれば、「そっちの方向は違いますよ」と、すっと救いの手を差し伸べてもらうというのでしょうか。
 
 

まるで、お母さんが子ども手を出すことなく、あえてじっと見守っていて、危険なところだけピンポイントでアドバイスをするように、霊界が私の成長を妨げることなく、
自分でできるところまで、やってごらんなさい」と温かく見守ってもらっているように感じます。
 
 

そして、のんびり屋の私にも、はっきりとわかるように、とても具体的で明確な形でサポートが入るのです。
 
 

私がスピリチュアルな世界にはいったのは、深刻な悩みを抱えていて、わらにもすがる気持ちで、ヒーリングというものを試してみようと思ったことがきっかけでした。
そしてその初めての体験で、私の悩みは劇的な形で改善されたのです
 
 

目に見えない世界のことですから、これほどドラマティックな形で、願いが成就しなければ、私は「たまたまうまくいっただけなんじゃないか?」と疑って、この世界のことを信用しなかったと思います。

その後も、繰り返し、
どう考えても、何かの力が働いているとしか思えない…」とうならずにはいられないような体験を繰り返してきました。
 
 

そのお陰で、私は霊界の導きに対して揺るぎない信頼を持つようになりました
そして、これほどわかりやすい形で教えてくださること自体が、実は大いなる導きなのではないかと思うようになりました。
 
 

その後何年かたってから、ある方からお話をお伺いして、「ああ、やっぱり・・・」と符合しました。
 

高次の存在は、スピリチュアルな世界に対して、私たちが心の扉を開くために、初期の段階で劇的な恩恵をもたらして、私たちの霊的な目覚めを促すことがあるのだそうです。

また、スピリチュアルな方向に使命や役割をお持ちの方の場合、そのような現象が、顕著に現れる場合があるそうです
 

光PAK77_hikari500.jpg
 

私がヒーリングを本格的にはじめた当初、両親からは大反対をされました。
「そんな、わけのわからんこと・・・」と両親から難色を示されたんです。

けれども、両親もこの世で生きている限り、魂の成長のための様々な課題が訪れますから、その都度、私もヒーリングを通じて応援をしていました。
 

そして両親も、どう考えても常識ではありえない導かれ方を何度か体験してから、とうとう信じざるを得ないという心境になったようです。
 

今では母も、困った時には自ら守護霊団の力を借りるようになり、「まるで、霊さんたちと話をしているようやね」と、私に話すほどに変わりました。
 
 

私は過去に一人でがむしゃらにがんばっていた時に、ふっと気づいたことがあるんです。

私は、自分の力で髪の毛1本さえ作ることはできないんだ・・・。
そうか・・・私たちは、神さまの手の平のうえで転がされているような存在なんだ。

自分の力だけで何とかしようと必死になるよりは、この世に私たちを生み出してくださった大いなる存在の力をお借りしながら、流れに乗っていくしかないんだなぁ
 
 

私は過去に辛い経験もありましたが、そのお陰でスピリチュアルな世界に導かれ、霊界の導きって、本当にすごいと素直に思えるようになりました。
 

この気持ちの変化こそが、目に見えない世界に対して心を開く原点となりますから、何よりもの恵みなのかもしれません☆・:*:・゚。・:*
 
 

 
 
 

初めてお越しの方へ

お問い合わせ

ブログ:美保まりのスピリチュアルギフト

カテゴリ

アーカイブ

セッションメニュー

お得な割引システム

アフターフォロー制度

よくあるご質問Q&A

セラピスト紹介

体験談

料金表

お申し込み

お問い合わせ

無料メールマガジン

リンク

モバイルサイト

スピリチュアルライフ研究所

対応エリア

日本全国、また海外在住の日本人の方にもお送りしています(対面でのヒーリングと効果は全く変わりません)

  • 北海道
    札幌市 など
  • 東北
    青森県、岩手県、宮城県(仙台市 など)、秋田県、山形県、福島県
  • 関東
    茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県(さいたま市 など)、千葉県、東京都(板橋区、大田区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、豊島区、中野区、練馬区、港区、目黒区、 中央区、千代田区、文京区、台東区、墨田区、江東区、北区、荒川区、足立区、葛飾区 江戸川区 など)、神奈川県(川崎市、横浜市 など)
  • 北陸
    新潟県、富山県、石川県、福井県
  • 中部
    山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県(名古屋市 など)、三重県
  • 近畿
    滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県(神戸市 など)、奈良県、和歌山県
  • 中国
    鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
  • 四国
    徳島県、香川県、愛媛県、高知県
  • 九州
    福岡県(福岡市 など)、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(那覇市 など)

PayPal
ペイパル決済に対応

twitter

mixi

facebook

ヒーリング用語辞典

今日のマヤカレンダー

考え方セラピー

おすすめBook

   あなたの願望・お悩みを遠慮なくお伝えください。幸せな人生を送るお手伝いをさせていただきます。